四国電力|電気が止まった・強制解約時の再契約に関する手続き

四国電力の電気が止まってしまった方へ向けて、四国電力エリアの電気の再開・再契約の手続きについてまとめています。

四国電力の支払い期限日から20日以上経っている場合は強制解約の可能性が高いです。強制解約の場合は電気の再契約が必要なため、電気の再契約ができる電気ガス開始窓口「📞0120-172-317」をご活用下さい。(受付時間8:00~20:45)

電気ガス開始窓口は、新電力の紹介を含む電気やガスの取次窓口です。最短当日から電気・ガスの利用開始が可能なため、お急ぎの方はお電話下さい。

四国電力|電気が止まったときの原因

四国電力の電気が止まったときは、以下の原因が考えられます。

  • 電気代の滞納
  • ブレーカーが落ちている
  • 停電

電気代の滞納

よんでんコンシェルジュ 実績照会サービス
引用:四国電力

四国電力の電気が止まる主な原因は、電気代の滞納です。

電気料金の支払期限日(検針日の翌日から30日目)が過ぎ、さらに20日を経過しても支払いの確認ができない場合、四国電力から送電停止する旨の連絡が届きます。

電気料金の支払いが出来ておらず上記の期限を過ぎている場合は、郵便物等のお知らせが来ていないか確認しましょう。

支払期限は上記画像のように「よんでんコンシェルジュ」から確認することができます。

ブレーカーが落ちている

四国電力 ブレーカー操作

四国電力の電気が止まる原因の1つとして、ブレーカーが落ちたことが上げられます。

電気が止まった原因と思われる器具のコンセントを抜いてから安全ブレーカーのつまみを「入」にしましょう。詳しくは、ご家庭における停電時の対応からご確認下さい。

停電

台風や落雷・事故などによって四国電力の設備が故障し、停電する(電気が止まる)場合があります。

電気代を支払っている場合や、ご近所一帯の電気が止まっている場合は、停電の可能性が高いです。四国電力の停電発生地域は、停電情報からご確認ください。

電気が止まった時の電話番号・問い合わせ先

四国電力が止まった時のお問い合わせ先は、電気が止まった原因によって異なります。

「電気料金お支払いについてのお願い」に記載の支払日を長期間過ぎ、四国電力から解約のお知らせが来た方は「強制解約の場合」を、「電気料金お支払いについてのお願い」に記載の支払日を過ぎてしまった方は「送電停止の場合」をご覧ください。

強制解約の場合

電気の滞納が続き四国電力が強制解約になってしまった場合、電気の再契約が必要です。

四国電力エリアの電気の再契約は「📞0120-172-317」でも承っています。

電話番号 0120-172-317
受付時間 8:00~20:45
※年末年始を除く(WEB申し込みは24時間受付)
※電気ガス開始窓口は新電力紹介を含む電気やガスの取次総合窓口です。

WEB受付よりも電話受付の方がスムーズに手続き可能です。当日中に電気を付けたいなど、お急ぎの方は「📞0120-172-317」へお掛けください。

送電停止の場合

四国電力エリアで送電停止になってしまった方は、滞納分の支払いを済ませた後、四国電力へ送電再開の連絡が必要です。

送電再開のお申込みは、四国電力のカスタマーセンターへの問い合わせが必要です。

四国電力のカスタマーセンターは、地域によって電話番号が異なります。

以下のURLからご確認ください。

窓口四国電力カスタマーセンター
電話番号地域ごとの電話番号を確認する
受付時間月~金 9:00~17:00
※土日・祝日を除く

停電の場合

停電のお問い合わせは、四国電力パワーグリッドで受け付けています。

<お問い合わせ方法>

  • 電話
  • WEBフォーム
  • チャット

電話で問い合わせる

停電のお問い合わせを電話で行いたい場合は、下記からご確認ください。

電話番号は地域ごとによって異なります。

窓口四国電力送配電
電話番号地域ごとの電話番号を確認
受付時間8:40~17:20(日・祝日、年末年始を除く)
※停電など緊急のご用件は全日24時間受付
引用:四国電力送配電

チャットやメールで問い合わせる

停電についてWEBフォーム・チャットでお問い合わせをご希望の方は、以下のURLからご確認下さい。


停電・電柱・電線に関する窓口
WEBフォーム
チャット
※お住まいの都道府県を選択後、チャットでの問い合わせを選択してください。

電気が止まってから送電再開の流れ

電気が止まってから再開するまでの流れは、電気が止まった原因により異なります。

  • 強制解約の場合
  • 送電停止の場合
  • 停電の場合

それぞれご自身の電気が止まった理由をお確かめの上、流れをご確認下さい。

強制解約の場合の場合

四国電力が強制解約になってしまった場合、電気再契約までの流れは以下の通りです。

  1. 電気の再契約をする
  2. 滞納している電気代を四国電力へ全て支払う

①電気の再契約をする

四国電力エリアの電気の再契約は電気ガス開始窓口「📞0120-172-317」でも手続き可能です。

電気ガス開始窓口は新電力紹介を含む電気やガスの取次窓口です。最短当日から四国電力エリアの電気・ガスの再契約が可能なため、お急ぎの方はご活用ください。

電話番号 0120-172-317
受付時間 8:00~20:45
※年末年始を除く(WEB申し込みは24時間受付)
※電気ガス開始窓口は新電力紹介を含む電気やガスの取次総合窓口です。

PR

電気ガスの引越し・開始
tel

電話で引越し/開始手続き

通話料無料

tel

WEBで引越し/開始手続き

24時間対応

*上記窓口は、新電力紹介を含む電気やガスの取次サービスです。

②滞納している電気代を四国電力へ全て支払う

電気の再契約が済んだら、四国電力へ滞納分の支払いを行います。

電気代を滞納している場合、お支払期限日から1日過ぎる度に約0.03%(年10%)の延滞利息がかかってしまうため、早めに支払うことをおすすめします。

送電停止の場合

四国電力が送電停止になってしまった場合、送電再開までの流れは以下の通りです。

  1. 四国電力へ滞納している電気代を全て支払う
  2. 四国電力へ送電再開の連絡をする

①四国電力へ滞納している電気代を全て支払う

四国電力で送電を再開したい場合、まずは四国電力に滞納分の電気代を支払う必要があります。振込用紙の期限が切れている方は最寄りのカスタマーセンターへご連絡ください。

②四国電力へ送電再開の連絡をする

滞納分の電気代をお支払い済みであれば、送電再開の受付が出来ます。
お住まいの地域のカスタマーセンターへお問い合わせください。

窓口四国電力カスタマーセンター
電話番号最寄りのカスタマーセンターを確認する
受付時間9:00~17:00
※日・祝日、年末年始を除く

電気が止まった時・送電再開時の注意点

電気が止まった時と送電再開時の注意点をまとめています。

電気が止まった時の注意点

電気が止まった時の注意点は以下の通りです。

  • 家電が使えなくなる
  • 支払延滞料金がかかる

電化製品が使えなくなる

電気が止まってしまうと生活に必要な家電が使えなくなります。

例えば、照明が付かず真っ暗になり、冷暖房器具なども使用できないため、冬は寒さに、夏は暑さに耐えなければなりません。

支払延滞料金がかかる

四国電力 延滞利息

電気代の未払いが続いている場合、支払延滞料金がかかります。

四国電力では、お支払期限日から1日過ぎる度に約0.03%(年10%)の延滞利息がかかってしまうため、延滞利息がつかないうちに払ってしまいましょう。

送電再開時の注意点

送電再開時の注意点は以下の通りです。

  • 電化製品のスイッチを確認する
  • 送電再開まで時間がかかる場合がある

電化製品のスイッチを確認する

送電が再開される前に、電化製品のスイッチがオフになっているか確認して下さい。

電化製品がオンのままだったことに気づかず、電気が使用出来るようになると、思わぬ事故に繋がる可能性があります。

例えば、電気ストーブの前に衣服をかけていた場合、電気の再開と同時に火災が起こるかもしれません。

そのため、電気の送電再開に電化製品のスイッチをオフにしておきましょう。

送電再開まで時間がかかる場合がある

電気の送電再開まで時間がかかる場合もあることも注意点の1つです。

四国電力の送電再開にかかる時間は、一般的には申し込みをしてから早くて5分程度ですが、状況によっては1時間以上かかる場合もあります。

送電開始までの時間は、状況によって異なるため、急ぎの場合はその旨を伝えておきましょう。

四国電力|電気が止まった時によくある質問

四国電力の電気が止まってしまったときによくある質問をまとめました。

どのくらい未払いが続くと電気はとまる?

支払期日は検針日の翌日から30日目となり、さらに20日を過ぎて支払いが確認出来ないと電気が止まる可能性があります。送電停止前には、電力会社から予告の通知が来ます。

送電停止と強制解約の違いは?

送電停止と強制解約の違いは、電力会社の契約が残っているかどうかの違いです。
送電停止は契約が残っていますが、強制解約は電力会社との契約が切れています。

送電再開までにかかる時間は?

送電再開の連絡をしてから5分〜2時間程度です。ただ、状況によっては2時間以上かかる場合もあります。

四国電力が強制解約になった。再契約の方法は?

電気が強制解約になった場合は、電気の再契約が必要です。
四国電力エリアの電気の再契約は電気ガス開始窓口「📞0120-172-317」でも承っています。(受付時間8:00~20:45)
※電気ガス開始窓口は新電力紹介を含む電気やガスの取次窓口です。

四国電力エリア|電気料金の見直しは電気ガス開始窓口へ相談

四国電力の電気が止まる主な理由は、電気代の滞納です。

2016年から電気の自由化が始まり、四国電力以外の電力会社も選べるようになっています。そのため、電気代の支払いが負担の方は、少しでも安い電力会社で契約できるように電力会社の見直しがおすすめです。

電気ガス開始窓口「📞0120-172-317」であれば、自分に合う電力会社やガス会社を提案して貰えます。この機会に、電力会社の見直しについて問い合わせてみてはいかがでしょうか。

PR

電気ガスの引越し・開始
tel

電話で引越し/開始手続き

通話料無料

tel

WEBで引越し/開始手続き

24時間対応

*上記窓口は、新電力紹介を含む電気やガスの取次サービスです。

WEB受付

    開始・引越し・切り替えの手続き